こんにちは!プラスチック

身の回りの代表的なプラスチック

●ポリ塩化ビニル(PVC)

名称
(JIS K 6900 による)
ポリ塩化ビニル
(塩化ビニル樹脂 vinyl chloride resin はポリ塩化ビニルの同義語として使われる)
定義
(JIS K 6900 による)
塩化ビニルの重合体
略語
(JIS K 6899-1 による)
PVC
英語 poly vinyl chloride
特長 燃えにくい。添加剤を加えて軟質から硬質まで、透明から不透明の幅広い特性を得ることができる。水に沈む(比重1.4)。表面の艶・光沢が優れ、印刷適性が良い。
主な用途 上・下水道管、継手、雨樋、波板、サッシ、床材、壁紙、ビニルレザー、ホース、農業用フィルム、ラップフィルム、電線被覆
簡易鑑別法 水に沈む
燃焼試験:自己消火性
バイルシュタイン試験:+(緑〜青の炎色)
ふっ素検出反応:−
  硬質ポリ塩化ビニル
(用途)パイプ・継手、建材、フィルム・シート、板
軟質ポリ塩化ビニル
(用途)フィルム、シート、レザー、押出品
透明性 透明〜不透明 半透明〜不透明
密度 *1 (g/cm3) 1.30〜1.58 1.16〜1.35
引張強さ *2 (MPa) 41〜52 11〜25
破断時伸び *3 (%) 40〜80 200〜450
引張弾性率 *4 (MPa) 2400〜4100 -
圧縮強さ *5 (MPa) 55〜89 6〜12
曲げ強さ *6 (MPa) 69〜110 -
線膨張率 *7 (×10-5/℃) 5.0〜10 7.0〜25
荷重たわみ温度 *8
(1.81MPa負荷)
(℃) 60〜77 -
絶縁破壊強さ *9 (kV/mm) 14〜20 12〜16
耐アーク性 *10 (Sec) 60〜80 -
吸水率[24hr] *11 (重量%) 0.04〜0.40 0.15〜0.75
燃焼性 *12 (mm/min) 不燃性〜自消性 ゆっくり燃える〜自消性
耐酸・アルカリ性 強酸にわずかに侵される
耐溶剤性 ケトン、エステル、芳香族炭化水素に膨潤または溶解
常用耐熱温度 (℃) 60〜80  

出典;JIS K 6900, JIS K 6899-1(日本規格協会), プラスチック読本(プラスチック・エージ), 図解プラスチック成形材料(工業調査会), 図解プラスチック用語辞典(日刊工業新聞社), プラスチック・データブック(工業調査会), 日本プラスチック工業連盟誌プラスチックス(工業調査会), 文部省学術用語集化学編(日本化学会)